MENU

WEBからの集客を2倍にする方法

見込み客のリスト獲得コスト

2017年1月18日

 

今ネットでの見込み客リストの獲得コストが高騰しています。

 

GoogleやYahoo!でリストを取る場合は平均2000円前後に高騰しています。

 

その中で今旬なのが、Facebook広告ですよね。

どんどんFacebook広告に参入して来ています。

 

フェイスブック広告は、ターゲットの設定が細かく決められるので

よりターゲティングがしやすく、的を絞った広告を出すことが出来ます。

 

ただ、Facebookのユーザーは検索して情報を探しているのではなく

暇つぶしだったり、通勤の途中だったり、要するに急ぎじゃないときに見ているので

どうやってキャッチするかが問題です。

 

一番効くのは写真です。

 

特に広告の中身に合致した画像じゃなくて全然大丈夫です。

キャッチーな画像を探して使ってみて下さい。

 

Facebook広告は、画像を一度に6枚出すことが出来ます。

必ず6枚の画像を準備して広告を出しましょう。

 

その中で、Facebookが自動的によく反応があるものだけを表示してくれるようになっています。

 

出なくなった画像をどんどん差替えて反応が取れるようにしていってください。

 

GoogleやYahoo!のPPC広告に比べてフェイスブック広告はまだまだ安いです。

今が一番旬だと思います。

 

リスティング広告のように、どんどん高騰して、大手しか手が出なくならないようにぜひすぐに取り組んでみて下さい。

 

 

 

人気記事

  あなたもいろいろなセールスレターを読むことがあると思います。 長いものから短いものまでいろいろありますが、   コピーライティングの長さはどれくらいが妥当だと思いますか?   短いほうが読みやすくていい?長いほうがよく伝わる? 考

  今日は、「2時間でホームページが作れちゃう講座」というセミナーをやってきました。   こちら → http://gslsl.com/        講座の内容ももちろん大切なのですが、 今回は、このセミナーをやるに至った経緯

  あなたはあなたの商品の専門家ですよね。 専門家が商品の話をすると、自分目線で話してしまいます。   ビジネスをするときは、 あなたは商品の専門家であるとともに、マーケッターでもあることがとても大事になってきます。   商品をセール

この記事の関連記事

  コピーライティングの中で、セールスを書いた後 保証の文言を入れていきます。   保証というのはリスクリバーサル お客様は何かを購入する時は 常にリスクを感じているものです。   そのリスクは心配ありませんよ。大丈夫ですよ。と

  コピーを書く場合は、リサーチが8割と言われています。 お客様のことをよくわかっていないと書けないというか 書いてはいけないんですね。   徹底的にリサーチをして お客様にとってのベネフィットは何なのかを 充分に把握しないといけませ

  コピーライティングでセールスまで誘導していくために お客様が行動するための障害を全て排除しなければなりません。   お客様はコピーを読んでいくうちに いろいろな反論が出てきます。   「とは言うものの・・・」という風に思うんですね


今すぐスマートフォンマーケティングを実践していただけるように、スマホ集客実践講座として全てを公開していきます。
まだまだライバルが少ない今こそチャンスです。
今すぐ無料購読ボタンをクリックしてメルマガを読み、ライバルに先駆けて先行者利益を享受してください。

登録はこちら

アーカイブ

2018

最新記事

お知らせ

湘南創業助成金、
期限が迫っております。
ご希望の方はお早めに!

こんにちは(ご挨拶)

代表 北山選子

十数年間地元企業で、企画と集客の業務に携わり業務に応じで様々なマーケティングを行ってきました。

その中で集客の楽しさを実感し、数年前からインターネット集客やインターネット広告の経験を積んできました。

検索ユーザーがパソコンからスマホにシフトし始め、ほぼ逆転現象が起こっている今、スマートフォンからの集客、特に地域ビジネスに焦点を当ててスマホマーケティングを駆使して店舗の集客パートナーとして活動しています。

 

・富山市出身

・JSMA公認コンサルタント

・Ryoma WebCreatorパートナー

・Reach Localパートナー

会社情報

電話番号

076-454-4173

所在地

〒939-2334
富山県富山市八尾町上笹原326


© 2018 史上最強スマホ集客術 All rights reserved.