MENU

WEBからの集客を2倍にする方法

コピーライティングのルール4 共感

2017年2月5日

 

人は、誰からものを買いたいと思うと思いますか?

大手メーカーの社員?

その商品のプロフェッショナル?

ガンガン攻めてくる来る人?

営業センスのいい営業マン?

足げく通ってくる販売員?

 

人がものを購入しようと思うのは

自分に共感してくれる人なんです。

 

自分に共感してくれる人の話しか聞きたくないんですよ。

 

共感出来ない人の話は聞きたくないので

共感できるメッセージを伝えてください。

 

共感するとは。。。

 

悩み、痛み、怒りに共感すると

見込み客はあなたを信用します。

 

悩みを打ち明けられれば

「わかります。」と大きく頷いてあげてください。

 

「わかります」という言葉はとても大事です。

どんな内容でも、まずは相手の今の気持ちをわかってあげるということであって

間違った考えを肯定するわけではありません。

 

私たちは、相手が間違っていると思ったときに

すぐに、「でも」とか「それは」という言葉で

反論してしまいがちですが

 

それでは、関係がギクシャクしてしまうので

まずは、「わかるよ」と合わせないと

相手も聞く耳を持たなくなります。

 

「わかるよ」と一言相槌を打つだけで

「あ、わかってもらえた」と思えるんですね。

 

人は共感できる人だけを信頼します。

 

ですので、

見込み客の、悩み。痛み、怒りにまずは共感し

信頼を得てから、解決策へと導いて下さい。

 

 

 

人気記事

  あなたもいろいろなセールスレターを読むことがあると思います。 長いものから短いものまでいろいろありますが、   コピーライティングの長さはどれくらいが妥当だと思いますか?   短いほうが読みやすくていい?長いほうがよく伝わる? 考

  今日は、「2時間でホームページが作れちゃう講座」というセミナーをやってきました。   こちら → http://gslsl.com/        講座の内容ももちろん大切なのですが、 今回は、このセミナーをやるに至った経緯

  あなたはあなたの商品の専門家ですよね。 専門家が商品の話をすると、自分目線で話してしまいます。   ビジネスをするときは、 あなたは商品の専門家であるとともに、マーケッターでもあることがとても大事になってきます。   商品をセール

この記事の関連記事

  コピーを書く時は、使い方や用途をしっかり伝えましょう。 お客さんはあなたの商品を自分が使いこなせるのかどうか自信がありません。 買ったはいいけど、自分に出来るかな、とか、使いこなせなかったらどうしようとか、そういう不安があります。  

  商品は欲しくないんです。お客さんは。。。 お客様が欲しいのは明るい未来。   お客様があなたの商品サービスに興味を示した時は どうしても商品の良さや売りを話したくなりますよね。   でも、お客様の欲しい未来を聞かずに 商品の良さ

  コピーを書く場合は、リサーチが8割と言われています。 お客様のことをよくわかっていないと書けないというか 書いてはいけないんですね。   徹底的にリサーチをして お客様にとってのベネフィットは何なのかを 充分に把握しないといけませ


今すぐスマートフォンマーケティングを実践していただけるように、スマホ集客実践講座として全てを公開していきます。
まだまだライバルが少ない今こそチャンスです。
今すぐ無料購読ボタンをクリックしてメルマガを読み、ライバルに先駆けて先行者利益を享受してください。

登録はこちら

アーカイブ

2018

最新記事

お知らせ

湘南創業助成金、
期限が迫っております。
ご希望の方はお早めに!

こんにちは(ご挨拶)

代表 北山選子

十数年間地元企業で、企画と集客の業務に携わり業務に応じで様々なマーケティングを行ってきました。

その中で集客の楽しさを実感し、数年前からインターネット集客やインターネット広告の経験を積んできました。

検索ユーザーがパソコンからスマホにシフトし始め、ほぼ逆転現象が起こっている今、スマートフォンからの集客、特に地域ビジネスに焦点を当ててスマホマーケティングを駆使して店舗の集客パートナーとして活動しています。

 

・富山市出身

・JSMA公認コンサルタント

・Ryoma WebCreatorパートナー

・Reach Localパートナー

会社情報

電話番号

076-454-4173

所在地

〒939-2334
富山県富山市八尾町上笹原326


© 2018 史上最強スマホ集客術 All rights reserved.